切除によるタトゥー除去

腕のタトゥー切除症例

f:id:DrLUCE:20150925075606p:plain

 

コメント

右腕でのタトゥーですね。ぐるっと腕一周あるタトゥーです。

抜糸後ですのでまだ赤みがあります。

やがて肌色に戻ります。

ゴルフをよくされるようです。

問題なく練習もラウンドもされています。

 

タトゥー除去ご希望の方、ピコレーザーもありますし、

切除や削皮も可能です。

ご相談下さい。

 

 

治療終了・終了間近・ピコ卒業

<もともと盛り上がりがあるケースの経過解説>

 

f:id:DrLUCE:20180129092623p:plain

盛り上がりは残りますが、周りの色素沈着(茶色)が消えるともっとわからなくなります。

施術内容:ピコレーザー(エンライトン)の照射によるタトゥー除去

回数:10 1回:¥46,000 (税別)

メイク、カバー等:なし

リスク・副作用:

・色素沈着が起こりうる(徐々に消えます)

・水ぶくれができる可能性(跡にはなりません。数日後に綺麗に治ります)

 ・治療前からの盛り上がりはそのまま残る

※経過には肌質、なによりインクによる個人差がかなりあります。特に治療回数・期間については、あくまでご参考程度にご覧ください。

 

 まだまだ終了・終了間近のビフォーアフターがございます。

 

その他のビフォーアフター

 

 多くの口コミ・評判ありがとうございます

 たくさんの口コミ・評判ありがとうございます。よりよいお声を沢山頂けますよう、皆様の口コミ・評判を改善に生かしております。

当院のピコレーザー(エンライトン)によるタトゥー除去の口コミ・評判はこちらです↓

 


 

 

 タトゥー除去口コミ全国ランキング1位を頂いております。

 

 

 タトゥー除去をご検討の方、ご相談下さい。

写真相談承っております。こちらからです↓

 

 

ピコレーザー(エンライトン)の代表的な特徴は次の3つです。

  • マルチカラー対応

  •  1か月ごとの施術

  •  瘢痕(でこぼこの傷跡)になりにくく綺麗にとれる

 

タトゥーを取りたい方、ご相談ください。

 

合併症・リスク

ピコレーザー(エンライトン)は魔法のレーザーではありません。以下に気になるリスクや合併症を上げました。

痛み

無麻酔でレーザーをすると痛みがあります。ですので、ルーチェ東京美容クリニックでは注射による麻酔をお勧めしています。注射による麻酔をすれば、痛みはほぼなくなります。しかし注射自体の痛みがありますので、注射の痛みもご不安な方は、吸入する笑気麻酔を併用します。笑気麻酔を吸い込むと少しうとうとしますので、その間に注射を行います。痛みを可能な限り減らす工夫をしております。

麻酔についての詳しく説明はこちらです

 

水膨れ(水疱)

タトゥー施術をすると水膨れができることがあります。軟膏を塗り、ガーゼをあてて保護しましょう。水膨れは1週間程度で徐々に乾燥し、薄いかさぶたになって剥がれ落ちていきます。その時には新たな皮膚ができているので問題ありません。タトゥー除去の経過にも大きく影響を与えることはありません。水膨れが大きい場合、水膨れが破れて中から浸出液(透明な体液)が出てしまうことがあります。同じように軟膏を塗ってガーゼをあてましょう。水膨れを覆っていた薄い皮は無理やりはがさないようにしましょう。自然に乾いて天然の絆創膏になります。

水膨れに関するケアについての詳しいまとめはこちらです

 

色素沈着

タトゥー施術をすることで「色素沈着」と言ってぼやっと茶色になることがあります。この茶色みは、ゆうなればレーザーで日焼けした状態です。夏に海やプールで日焼けしても秋冬と時間がたつとお肌が元の色に戻ります。同様にレーザーによる日焼けも徐々に色が消えていきます。ピコレーザーは従来のレーザーより色素沈着が少ない傾向にありますが、それでも全くないわけではありません。早く茶色みを取りたい方はクリームがございますのでご相談下さい。

色素沈着の詳しい説明はこちらです

 

モニター様を募集しております

 AM様 数ある美容クリニックの中で

当院を選んで頂きましてありがとうございます。

 

現在タトゥー除去のモニター様を募集しております。

治療ご希望の方はお問い合わせください。

お問合せ|ルーチェ東京美容クリニック

 

 

応援よろしくお願い致します。

よろしかったらワンクリックお願い致しますm(__)m